この記事では、折り畳み電動アシスト自転車の選び方について解説します。アベントゥーライフで扱う人気の折り畳み式電動ミニベロ(ebike)も紹介しますので、これから電動アシスト自転車を購入予定という方は、ぜひ参考にしてみてください。

折り畳み電動アシスト自転車の選び方

道路わきに駐車する自転車

折り畳み電動アシスト自転車をどのように選べばいいのか、6つのポイントに分けて解説します。

タイヤのサイズや太さで選ぶ

折り畳み電動アシスト自転車のタイヤは、大きいもので20インチ、小さいもので8インチほどです。タイヤのサイズが大きくて細いものほどスピードを維持しやすく、サイズが小さいタイヤには小回りがきくという利点があります。乗り心地については、安定感のある太いタイヤが快適です。

折り畳み時のサイズや重さ

室内などでコンパクトに保管するには、折り畳み時の形やサイズが重要です。折り畳みの構造やサイズなどは、モデルによって異なりますので、収納場所の広さや折り畳む頻度なども想定して選びましょう。また、折り畳み電動アシスト自転車はどんなに軽いものでも10kg以上はあり、バッテリーの重量を考えると重いものでは25kg前後になります。持ち運ぶことが多い人は重さにも注意し、無理なく持ち運べるものを選びましょう。

バッテリーの位置を確認

折り畳みの場合、バッテリーの位置がとても重要です。フレーム内にバッテリーを収納できるモデルなどは、見た目がスッキリしスタイリッシュです。

充電1回あたりの走行距離

電動アシスト自転車を選ぶにあたっては、1回の充電でどれくらい走れるのかも大事です。バッテリー容量が大きいほど、1回の充電で走れる距離は長くなります。

走行モードや変速機能付きでらくらく

走行モードや変速機能が付いていると、アシスト力を選べますし、状況に応じたギアチェンジも可能になります。路面状況に合わせてペダルの軽さを変えられるので、ギアを調整することでスピードを維持しやすくなるのです。

重心が中心にくるモデル

アシスト機能により坂道を楽に登ることができますが、重心の位置がずれているとバランスが崩れてしまいます。重心が自転車の中心にくるモデルがおすすめです。

アベントゥーライフで選ぶ人気の折り畳み式電動ミニベロ(ebike)

一口に電動アシスト自転車といっても様々な種類があるため、どれにしようかお悩みの方もいらっしゃるでしょう。アベントゥーライフには、おしゃれで人気の折り畳み電動ミニベロ(ebike)が揃っています。

シンプルでスタイリッシュなVELMO-Q2

VELMO-Q2

電動アシスト自転車というと大きくて重いイメージがありますが、VELMO-Q2は、おしゃれな見た目を追求したシンプルでスタイリッシュな電動ミニベロです。

フレームにこだわったVELMO-V2 / VELMO-L2

フレームデザインにこだわったVELMO-V2とVELMO-L2

こちらはフレームデザインに特にこだわったモデルで、カラーバリエーション豊富な8色を展開するおしゃれな電動ミニベロです。

VELMO Carbon-C/SS

カーボンファイバーフレーム製を使用したVELMO-Carbon-C

こちらは、超軽量カーボンファイバーフレームを使い、片手で持てる軽くてエレガントな電動ミニベロです。

電動アシスト自転車・折り畳み式電動ミニベロ(ebike)の購入ならアベントゥーライフ

会社名 アベントゥーライフ株式会社
​代表取締役 小杉 好敬
​設立年月日 2018年 8月28日
​資本金 7,980,000円
住所 〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1丁目3−2
電話番号 03-3324-2279 (商品に関するお問い合わせはinfo@aventulife.co.jpにお問い合わせください。)
メールアドレス info@aventulife.co.jp
LINE QRはこちら
URL https://aventulife.co.jp/
事業内容
  • シートポスト内蔵電動自転車「ベルモ」の開発/販売
  • 自転車関連商材のオンライン販売
  • 自転車修理プラットフォームサービス「サイリペ」の開発
  • 出張修理プラットフォームの構築
  • シェアサイクルサポート事業
  • 新型モビリティの開発/スマートロックの開発